HOME > ワーキングホリデー

ワーキングホリデー

ワーキングホリデーとは、農業や農村に関心を持ち、農作業や農村への滞在を希望されている方が農作業を手伝い、受入農家が作業料金の代わりに食事と宿泊を提供するものです。

会津若松市では、毎年ワーキングホリデーの参加者を募集しております。

農作業を手伝いながら、農作物を育てる苦労と喜びを味わい、普段は経験することのできない農村生活に触れてみませんか?

体験内容・ご予約について

今年度もワーキングホリデーの参加者を募集いたします。農作業を手伝いながら、農作物を育てる苦労と喜びを味わい、普段は経験することのできない農村生活に触れてみませんか。

  • 受入農家が必要とする作業を手伝っていただきます。
  • 一定期間の間きちんと農作業を手伝える方に限ります。
  • 作業期間については農家さんとの調整となります。
  • 作業時間帯については、できる限りに農家の方と同じでお願いします。
  • 農作業の報酬や参加費用はありません。

詳細は、会津若松市グリーンツーリズムページをご覧ください

体験内容・ご予約について

毎年多くの方に農作業のお手伝いをいただいています。
ワーキングホリデーがきっかけで、その後も農家との交流が続いている方もいらっしゃいます。

(過去の受入実績)

  • 平成22年度 30名
  • 平成21年度 16名

お問い合わせについて

会津若松市農政課

住所 福島県会津若松市東栄町3番46号
電話 0242-39-1253
FAX 0242-23-8180
e-mail メールはこちら(会津若松市のメール送信フォームが立ち上がります。)

このページのトップへ

会津若松市グリーンツーリズム・クラブ