HOME > グリーンツーリズム・クラブのご紹介

グリーンツーリズム・クラブのご案内

会津若松市グリンツーリズム・クラブについて

「グリーンツーリズム」とは、農山村地域においてその自然、文化、人々との交流を楽しむ時間を過ごすことです。

「会津若松市グリーンツーリズム・クラブ」では、メンバーみんなで研修や情報交換、PRを行いながら、皆さんと楽しい時間を過ごすための取り組みをしています。
今後もたくさんの皆さんとの交流を通して、会津若松の農業や農村の魅力をお伝えしながら、お互いが癒し癒され、お互いが元気なれる、そんな地域づくりを進めていきたいと思います。

会津若松でグリーンツーリズム!を、ぜひこのホームページをご活用ください。
(お問い合わせはこちらから)

事務局日記 最新情報

会津若松市グリンツーリズム・クラブからのメッセージ

会津若松市は古くからの歴史、自然、文化に育まれた全国にも誇れる素材が多く、観光地としても広く知られています。
歴史、文化的観光素材が多い街なかから、少し足を伸ばせば、全国有数の温泉や四方を山に囲まれた豊かな田園地帯が広がります。
同じエリアで「観光」と「農業」のよさが同時に味わえるのは、会津若松市ならではの魅力です。

肥沃な大地と清廉で豊富な水、盆地特有の寒暖の差が大きい気候など、農業に適した条件が揃った土地でつくられた、米をはじめとした多くの農産物が、人々の心と体を守ってきました。
私たちの自慢の農業に触れ親しんで、農村のよさを満喫いただけるメニューを取り揃えて皆さんをお待ちしています。

会津若松市の主な農産物と収穫時期

会津若松市で生産されている主な農産物と栽培・収穫時期をご紹介します。
※栽培・収穫ともに通年体験できるものもあります。
※気候や地域によっても時期に違いがありますので、実際の農業体験の詳細については、メインメニュー「農作業体験」、「収穫体験」よりご覧いただき、お気軽にお問合せください。

会津若松市について

福島県の西部に位置し、磐梯山や猪苗代湖など豊かな自然、東山・芦ノ牧などの名湯、清廉な水から生まれる米や酒をはじめとする地場産物、さらには会津漆器に代表される伝統工芸など、脈々と受け継がれている素材が数多く存在するまちです。
会津の歴史は古く、戊辰戦争によって武家支配が終焉を迎えるまで、中央と地方(奥州)との政治勢力が拮抗する一大拠点でした。鶴ケ城をはじめ、風情のある町並みに残っています。
現在は会津大学をはじめとして、IT産業の発展にも力を入れています。

このページのトップへ

会津若松市グリーンツーリズム・クラブ